潰瘍性大腸炎と私

H20に潰瘍性大腸炎発症、初回発作から何度か軽く再燃しながらも無事に2度の妊娠出産を乗り越えました。UCの基本的知識から管理人の病気の歴史など

大腸内視鏡検査にあれば便利なアイテム達

https://2.bp.blogspot.com/-Jd_IMCuf2Mw/WVny1kxhpdI/AAAAAAABFOk/FNtCEX02Zfok--qHT0UsKDAUf7Xi9AdngCLcBGAs/s400/medical_daichou_naishikyou2.png

潰瘍性大腸炎と確定すると特定医療費受給者証の更新の為、毎年大腸内視鏡検査をしなければなりません

再燃したり活動期になると大腸の症状を見るために度々検査をする事もあります

今日はその大腸内視鏡検査をするにあたって必要な物、準備しておくと便利な物を紹介します

検査前の服装について

スリムパンツはNG

検査前に2リットルの下剤を飲みます。何度もトイレに行くわけでございますので

足にフィットしたピタピタスリムパンツなんて履いていくと面倒臭いし脱ぐのに時間がかかってトイレに間に合わないという悲劇が起きてしまいます

やはり脱ぎやすく履きやすい緩めのボトムがオススメです

ベルトなんてとんでもない

ウエストはゴムのものにしましょう!

 楽な格好

途中で気分が悪くなる人は少なくありません

ベッドに横になっても苦しくない楽な服装が良いです

 

 

できれば用意したい物 

ナプキン

女性の方限定ですね

男性の方は尿取りパットでしょうか

大人用紙おむつが履ければ絶対的安心感ですが

ナプキンくらいの大きさがかさばらなくて換えやすく便利です

検査前処置(下剤2リットル)後半はおしりから出てくるのは下剤(水分)ですので

トイレから少し離れていたり

一般の患者さんと同じトイレで運悪く満室だったり…

間に合わないという事があるかもしれません

いえ、あるんです。

 

替えパンツ

ナプキンと同じ理由です

 

お茶

下剤で腸の中を空っぽにするという事は身体が水分を吸収できずに脱水状態となります

 

検査前処置が終わり検査までの待ち時間はとても喉が渇きます

さらに2~3日前から食事制限をして当日朝から絶食状態の身体はフラフラの状態で

近くの自動販売機まで歩くのはとてもツラいです

ですのでなるべく水分補給用のお茶は朝から用意しておきましょう

 

あればとっても快適

アメ

口の中に残る下剤の味を消すために。

飽きない様に甘い系や酸味がある系など量より種類を用意

オススメは珈琲飴。

 

雑誌、マンガ

下剤を飲みながら…

下剤と真剣に向き合ってはいけません

考えれば考えるほど味わえば味わうほど

吐き気が襲います

好きな雑誌や漫画など用意して気が紛れるように。

検査までの間など1日のほとんどが待ち時間です

 

 

ひざ掛け

夏でも冬でも快適な温度に管理されている病院であってもとても寒かったです

体質によって違うかもしれませんが

冷え症の方は必須です

 

アナログ時計

下剤は2時間半で2リットルを飲みきる計算で、速く飲み過ぎても遅くてもいけません

15分で200mlを飲みきるのを10セットです

時計とにらめっこしながらの作業

これは人それぞれかもしれませんがデジタルより計算しやすかったです

 

イヤホン

検査前処置が終わり、検査までの長い待ち時間で音楽を聴きながら居眠りするのが一番気が紛れました

 

以上!

 

いやいやあと2個!

極限の状態で必要になってくるアイテム

スリッパ

とにかく楽な服装という事で

途中で吐いたり気分が悪くなると吐き気止めの点滴をしながらベッドに寝かせてもらえるんですが

ベッドに寝てようが下剤による便意はありますので靴よりスリッパが良いです

靴を履くというなんでもない動作さえも

下剤、吐き気、便意、頭痛と戦う極限の状態では裸足でトイレに向かいたくなるくらい靴を履くのが面倒になります。

希望

終わったら一番にたこ焼き食べるぞ!

 明日の今頃は家でゆっくりしてるはず!

というポジティブなシンキングが必要!

むしろ検査中はずっと検査が終わったら一番に食べたい物ランキングを考えながら隙があれば眠ってしまいましょう

最後に

検査中の痛みが強い人は最初から麻酔で眠った状態で検査を受ける事ができますが

手術、麻酔がなければ日帰りができます

 家で子供が待っている自分はなんとしても日帰りしたいので、ある程度の痛みは我慢ですが

自分のオススメは眠った状態で検査するのが良かったです

麻酔をすると内視鏡カメラが大腸を傷付けた場合に危険だと言われていますが

痛いのは我慢するべきではないと思います

大腸の炎症が強い人ほど内視鏡検査の痛みは大きいと聞きました

UC患者さんは普段から痛い思いに悩まされているのに回避できる痛みは回避したいですよね

そして必要な物、あれば便利な物もしっかり準備してなるべく苦痛の少ない検査にしたいですね。