潰瘍性大腸炎と私

H20に潰瘍性大腸炎発症、初回発作から何度か軽く再燃しながらも無事に2度の妊娠出産を乗り越えました。UCの基本的知識から管理人の病気の歴史など

潰瘍性大腸炎と早期の自覚症状

http://2.bp.blogspot.com/-2y-_CaTJVPs/UrEhjVUwR8I/AAAAAAAAb58/PNcO1kGpjdA/s400/haraita_woman.png

 

過敏性大腸炎と診断される

潰瘍性大腸炎と診断される約1年前でした

朝から風邪のような症状がありました

急激にお腹の調子が悪くなり昼過ぎくらいにはピークで10分ごとにトイレに行った記憶があります

夕方少しおさまった頃に近くの内科に受診

過敏性大腸炎と診断されて下痢止めと整腸剤をもらいました

普段の生活でかなりのストレスを受けていた時期です

暴飲暴食、食生活の乱れはひどかったです

それが引き金になったのかは不明

前兆だったかもしれません

最初の症状「下血」と「粘血」

それから約一年後あたりから

出掛ける前になるとお腹の調子が悪くなり

何度もトイレに行かなくてはならなくなる状態に。

いまから思うと「しぶり腹」

下血、粘血が多く出ていたので病院へ行きました

その時は何の知識も無かったので「痔」と思い受診

大腸バリウム検査をキャンセル

当日お腹の痛みが強くひどい頭痛と吐き気で検査延期に

日に日に悪化していく症状をネットで検索し始めたのはこの頃です

担当医に説明された大腸バリウム検査の必要性がまったく理解できませんでした

バリウムを入れてどのように大腸の疾患を確認するんでしょうか痔ではないのに下血している段階で内視鏡するべきです

バリウム検査してさらに内視鏡検査となると身体への負担は大きいです

バリウムは健康診断で飲む物だと思います

(潰瘍性大腸炎患者は腸閉塞や穿孔を併発してしまう可能性があるためバリウムは飲まない入れない方が良いとされています)

ほんとにこれだけは強く怒れる出来事でした

キャンセルして良かったです

最後に

潰瘍性大腸炎の主な自覚症状は

「下痢」「血便」「下血」「腹痛」

症状が重くなると「体重減少」「発熱」

 下血、血便を確認したらとにかく速く受診しましょう

潰瘍性大腸炎を患っている人は大腸がんの発生リスクが高くなります

ですがきちんと通院していれば毎年の大腸内視鏡検査により早期発見ができます

内視鏡検査の実施例が多い病院、消化器内科専門医がいる病院を選びましょう。