潰瘍性大腸炎と私

H20に潰瘍性大腸炎発症、初回発作から何度か軽く再燃しながらも無事に2度の妊娠出産を乗り越えました。UCの基本的知識から管理人の病気の歴史など

2017年度受給者証の更新と大腸内視鏡検査

(2017年7月2日 の記事を編集して子育てブログからお引越ししました)

 

こんにちは
育児日記がメインのたまにUCの事
なのにUCの記事が多いですね
それはデスネ
UCのみなさまはこの時期ちょっとバタバタしますね
 
今年の大腸内視鏡検査はお済みですか
特定医療費支給認定申込書の提出は
7月31日までデスヨー
 
それを過ぎると受給者証を受け取れる時期が遅れちゃいます
そして12月28日までに手続きをしないと受給資格が取り消しになっちゃいますよ!
 
検査して
診断書もらって
必要な書類を準備して
書類に記入して
提出!


 
 
私は先日、大腸内視鏡検査をしてきました
もう!下剤の飲みにくいこと!!
毎年半分まで飲んでもどしてしまいます
もどしてしまっても、吐き気止めの点滴を受けながら
飲めるだけ飲んでと主治医の先生に言われます
どんだけ先生Sなん
毎年泣いてる
 
検査より下剤のほうがツライと思うのは私だけでしょうか
 
マグコロールはもうあの味、あの喉ごし
条件反射でコップ一杯目から吐き気が出てしまう為
去年の検査から錠剤(ビジクリア錠)と水2リットルで飲んでます
そうです、錠剤だと50錠です50錠!
衝撃の真実を2回言いました
しかも普通の丸い薬ではなく大きさで言うと
約2倍横に長いデカイ薬です

http://3.bp.blogspot.com/-re2CDPceq-Q/UZmCJVfwDII/AAAAAAAATcA/cGw4hHjxn5o/s400/medicine_bin.png


錠剤だと味わう事なく飲める!

 
 
ビジクリア錠は15分ごとに200m水を飲みながら5錠ずつ飲みます
それを2時間半かけて10回繰り返し
2リットル50錠を飲み干します
 
下剤は胃を通り小腸を通り
大腸を通って
すっかり便をキレイに流してくれます
 
ここできれいに流せないと
内視鏡でしっかり大腸の壁をチェックできない訳ですね
 
お腹の中はからっぽ
最終おしりからは水が出てきます
 
 
200mコップ3杯15錠までは無理なく飲めたのですが
忘れもしません18錠目のアイツ
飲み込む時に
クルっと横に向いて喉に入っていきやがりました!
くっそ!
縦に入れば薬のでかさを感じる事なく
スルッと喉を通り胃にたどり着けるのに!
喉に留まったままのアイツのせいで
激しくオエッとなり
そこから始まりました
吐き気スイッチが入りましたぁー
 
豪快にもどして
周りがちょっと騒然としました
 
看護師さんが車椅子に乗せてくれてベッドへ
どしたんおじょうちゃんと後ろから聞こえたけど
お嬢ちゃんでもないしそんな余裕もないのでスルー
 
先生は吐き気止めを処方して
まだ飲んでって言うし
看護師さんは無理しないで良いよって言うけど飲まなくてもいいよとは言わないし
 
毎年恒例ですが
泣きながら飲みました
ベットのカーテンは閉めて
大人気なく
シクシクしながら
25錠まで飲んでまたもどしてギブアップ
 
約半分は飲めました
去年も確か約半分でギブした記憶が
 
下剤が終わって
ベッドで待ち5時間はスヤスヤ
検査が終わったら何を1番に食べようか
なんて考えながら
下剤が終わったらもう検査のほとんどは終わったも同然と思っていました
思ってしまったのです…
 
 長くなるので続く